資料請求の方法は…

資料をご希望の方はお気軽にご連絡ください。
詳しくはお問い合わせページをご覧ください。

施設に関するお問い合わせは電話・メールにて随時受け付けておりますが、電話でのお問い合わせは深夜及び早朝などはご遠慮いただけますようにお願いいたします。

ブログ更新履歴

はぐれ日記の更新情報です。
表示は新着順となっております。

RSS表示パーツ

出版物のご案内

ドラマチック・チルドレン
乃南 アサ (著)

親と離れて「ひと」となる
足立 倫行 (著)

田んぼの真ん中、はぐれ雲〜自立する若者たち〜
日本評論社編集部 (編)

※紹介させていただいた書籍は当施設で販売しておりません。お買い求めはお近くの書店か通販でお願いいたします。

Other contents.

  • 北陸の郷
  •  北陸の郷(くるがのさと)
  • たかサポHP
  •  高岡サポステ

はぐれ雲とは

川又夫妻が1987年に立ち上げた、民間の自立支援塾です。 富山県富山市の南部 稲作が盛んな農村集落、大沢野の万願寺地区にあります。 農作業を通じ地域の方と触れ合い 地域のお祭りに参加し、文化継承の役割を担う 地域の方に応援いただき、自然のなかで感性を養う 家庭的な雰囲気を大切に 共同生活により協調性・忍耐力・自信を育む 「かわいい子には旅をさせよ」 「若いうちの苦労は買ってでもせよ」 とは、よく言ったものです。 親元を離れ共同生活を送りますと 自ずと感謝の気持ちと自立心は育まれていきます。 はぐれ雲は、居場所づくり自立支援就労支援を行っています!

  • image

責任者より一言

 みなさん初めまして。よろしくお願いいたします。僕が今やっていることの1つである「ピースフルハウスはぐれ雲」は、合宿型の自立支援塾です。1987年(2001年に NPO法人を取得)に設立し、「子どもを育むのは地域だ」という考えの元、自立に向かえる環境作りを重点に置いてやってきました。これまでに400人の寮生がここで暮らし、それぞれの社会に向けて巣立っています(2015年4月現在)。  その他に「農業生産法人ファームファーム」「コミュニティれすとらんくるが」というものも運営しています。  彼らと接していて思うのは、「とにかく人は十人十色だ」ということです。それ故に、アドバイスであっても個人個人全部違います。ある子には「もう少し我慢しろよ」ある子には「そんな我慢するなよ」…と、言っていることはまるで正反対…。個人個人みんな違うんだというところから、接し方も当然みんな違っていくというところです。

  • image

NPO法人北陸青少年自立援助センター 理事長 川又直

Copyright(C) NPO法人 北陸青少年自立援助センター Peaceful House はぐれ雲 All rights reserved.